Loading...

「障害者雇用」の
未来を創造する

私たちの取り組み

京都大学業務支援室は、障害のある人の“働きたい”を大切に「障害者雇用」の可能性をひろげ、これまでにない新しいカタチを創造し続けます。

詳しくはこちら
私たちの取り組み
詳しくはこちら
ミッション

MISSION ミッション

ミッション

人・仕事・社会
障害者雇用で「つながる」を実現する

働く障害者と一般職員、障害特性と依頼業務、就労を目指す人と社会。
業務支援室の創意工夫で、「つながる」をフルサポートします。

就労に関するサポートはこちら

OUR
SERVICE
業務内容

業務内容

さまざまな障害特性の
枠を超えたチャレンジ

障害特性に応じた強みを活かしながらも、室員一人ひとりの業務を固定することなく、新たな可能性にチャレンジしています。

詳しくはこちら
業務内容
詳しくはこちら

FAQ よくあるご質問

  • Q

    依頼できる仕事の内容は決まっていますか。

    A

    業務支援室では、業務の特定をせず、教職員の方からのさまざまな仕事に対応しています。
    どんなことでも、一度お気軽にお問い合わせください。[詳しくはこちら

  • Q

    京都大学の障害者雇用について教えてください。

    A

    京都大学の障害者雇用は、2つの形式があり、その一つが業務支援室です。もう一つは、学内のさまざまな部署に採用され、職員の方と同職場で働きます。

  • Q

    業務支援室での働き方(勤務条件)について、教えてください。

    A

    週5日30時間勤務(月-金/9:00-16:00) 時給:950円(2022.1現在)
    1年毎の契約更新です。
    教職員事務補助(軽作業・PC業務を含む)、附属病院環境美化 ほか
    職種・職場を限定せず、さまざまな仕事にチャレンジする形式

FAQ一覧